earlsan’s diary

試運転中です

武田双雲さんの個展にて

本日、大阪心斎橋PARCOで開催中の武田双雲個展「昇龍」に行ってきました。
 
トークショーはすぐに一杯になって申し込めなかったのですが、
トークショー終了後に会場に来てくれて周囲の方とやり取りされているところを見ることが出来ました。 やったー\(^_^)/
 
初めて双雲さんを間近にして感じたことは…
TVやネットの番組で見るのと同じそのまんま
飾らない。素。ありのまま。
相手が有名人だろうが、一般の人だろうが関係なく等しく接してる方でした。
今はSNSも人間関係も整理中だそう。
自分を見つめた時に思ってもみなかったような汚い物が一杯あったとも。
書を書く時は無の状態にならないと書けない。
いつも無の状態でいることは出来ないと。
 
コロナ渦に沢山Youtube配信(外に出る)されてたから、反対の極(内に入る)に行かれてるところなのかもしれないなぁと私は勝手に感じていました。
 

脳は常に思考する。
そうやって危険なものから身を守る必要があった。
だけど行き過ぎると振り回されて不自由になる。
真ん中でいるって状態が理想だ。
だけどどうやって?ってとこであっち行ったりこっち行ったりしている私でございます。
 
 

STARS 星から降りてきた人

NOISEMAKER のSTARSという曲

あの☆から降りてきた  fallen from the stars って言葉がささる

いくつかの星を経由して今ここ地球にいるっていう感覚がずっとある

夢の中でUFOを操縦してたこともあったっけ

きっと同じような感覚の方も多いはず

時々やるせない気持ちが湧き上がってくるけど

応援してくれてる存在もいるって事を感じさせてくれる そんな曲

 

 

もしかしたら非現実的な完璧さを待っていたのかもしれない

何が起こるか誰にも分からない 人生は美しい迷路だ

少し前の記憶を辿っても

ほとんどの夢はとても小さなことなのかもしれない

今 自分が何も知らないことを知る

何かが変わっていく 変わっていく 永遠に

 

世界 時間 その動きは止まった

あなたの目は開き始める 信じられないよ

過去は終わりを迎えた様に感じる

 

今夜 心を奪われた

この光の中で 全てを見せよう 約束しよう 見守り続けると

泣いてもいいんだ あの星から 降りてきたのだから

先を行くんだ 横にいるから  自由に走るんだ 後ろに付いているから

導く者として

 

 

youtu.be

白黒

どっちかでもない。

 

売れそうでなぜか売れないことを売りにしているんじゃないか?

と思われる結成15周年のBAND SAKANAMON

 

SAKANAMON THE MOVIE ~サカナモンは、なぜ売れないのか~』

というドキュメンタリー映画もある

 

eiga.com

 

そんなSAKANAMONのこの曲 

最近の個人的テーマ「中庸」 のテーマソングかな

 

SAKANAMON「4696 feat.meiyo」

youtu.be

 

ぴったりと合う協調性だって悪かないよ

でも誰もがちょっと行き違って生まれた妙な個性も良いんだ

 

つけないで白黒

線引きは不要無用

カラフルなモノクローム

 

白もいいな黒もいいな それでいいや

無色透明

今日のメモ

 

  • ジャッジすると善と悪が生まれる

 

これは良いと決めると悪いが出来る。

お互いの正しさを主張し合うと軋轢が生まれる。

善と悪。光と影。陰と陽。白と黒。

 

色を付けていたのは わたし。

本当は無色透明なのになぁ。

 

 

 

 

解釈を変えるだけ

今、書家の武田双雲さんの本を読んでいるところです。

前から双雲さんの動画を色々見ています。しかし沢山あり過ぎてなかなか見切れない💦

対談形式の動画が好きです。特にこの動画はとても参考になりました。

 

山崎拓巳X武田双雲「解釈を変えるだけ」

 

youtu.be

 

今日のメモ

 

  • 常に解釈を変えようとする
  • 解釈が変わるから人生が変わる
  • 起きてることが人生だったら、主導権は自分にない
  • 起きてることに対してどう思うのか、どう動くのかは自分の主導権だから人生をもらえる
  • 生き方は紙の折り目のように癖がつく。それを変えようとして「凄いことはあっさり起きる」とずっと言い続けると、言うことによって現実をそっちに変えていける
  • 「すべては上手くいっている」と言い続けることによって、この現実を肯定すると現実がそっちに動いていく

 

既にいろんなところで言われていることだけど、心から解釈を変えたいと感じないと続けることが出来ないし、何か嫌な事が起こるとそっちに意識を引っ張られてしまう。

それは脳はネガティブに反応しやすいという性質があるから。(だからといって無理矢理のポジティブは逆方向に行ってしまう)

だから誰かに時々引っ張ってもらって、「あぁそうだった」と意識を向けたい方に向けていけますように

 

自分用メモです

完全調和から自発的に分け出ていくその先

久し振りに本を買い込みました。

その中の1冊

YoutubeのNAOKIMANとの対談で話題になった 画家で作家の はせくらみゆきさん と理学博士保江邦夫先生の対談本

 

宇宙を味方につける こころの神秘と量子のちから

 

宇宙を味方につける こころの神秘と量子のちから | 保江邦夫, はせくらみゆき |本 | 通販 | Amazon

 一気に読みました。

 

「対称性の自発的破れ」で宇宙は開闢(かいびゃく)された

宇宙の前にはもともと全てが対称的で完璧な状態があった。

その完全調和が壊れ、そこに宇宙が誕生した。

 

対称性や調和を自発的に破り、望んでいる、しかも天の意に沿った現実を生み出していく力が、それぞれの内にある。

 

なんて壮大で力強いんだろう…

そして美しい…

 

与えられている艱難(かんなん)や課題は決して罰や報いなどではない。

この世界をさらに素晴らしくしようとする大きな計らいの中を私として、あなたとして生きている。

 

なんか泣けてくる😭

なんて壮大で力強くて美しい 仕組み なんだろう

 

生まれてくる前は完全調和の世界にいた

それを自ら破り、この世界に生まれ出た

この世界をさらに素晴らしくするために

そんな勇敢で美しい わたしや あなた

 

全であり、一である

深く味わいたいです

 

そして、読み終えたこの本はメルカリに出して次の誰かの元に届けるとしよう